Skin Flora 美肌菌

肌を健康に美しく保つために欠かせない皮膚常在菌(美肌菌)とは?

腸内細菌のバランスを整え、お腹の調子を良くする腸内フローラという言葉を耳にしたことはありませんか。
腸内フローラは、体調や食生活、年齢、ストレスなど様々な要因によって日々変化しており、その変化によって腸内細菌のバランスが崩れると、お腹の調子が悪くなってしまいます。
実は腸内だけでなく皮膚にも同じように細菌があり、それがお肌のバリア機能を正常に機能させるスキンフローラのバランスを保っています。
汗や皮脂、紫外線やストレスなど、さまざまな要因によってスキンフローラのバランスが崩れると、お肌のバリア機能が低下し、赤みが出てヒリヒリしたり、保湿力の低下でうるおいがなくカサカサになったり、シワやたるみができやすくなってしまうのです。
つまりお腹と同じでお肌を健康に美しく保つには、皮膚にある細菌のバランスを整え、スキンフローラを正常にする必要があるということ。
その皮膚にある細菌を皮膚常在菌と言い、代表的なものに以下のような種類があります。

敏感肌に必要なのは、
スキンフローラに寄り添ったスキンケア習慣です


化粧水をつけるとピリピリ、チクチクする…。ひょっとして敏感肌なの?こんな経験をお持ちの人は少なくありません。それは角層のバリア機能が低下して、外部からの刺激を受けやすくなっている状態かもしれません。
お肌の状態を改善しようとお手入れのしすぎで肌荒れを起こしたり、肌に合う低刺激の化粧品探しに苦労したり、答えを見つけられずに戸惑う患者さんたちに私は、敏感なときこそシンプルなケアを心がけ、皮膚常在菌のバランスやpHを整えてバリア機能を回復させましょうとお伝えしています。
胃腸が弱っているときは焼肉ではなくてお粥やヨーグルトを食べるように、お肌は、スペシャルケアではなくシンプルなケアでいたわってくださいね。

めぐろ皮膚科クリニック  深野祐子先生

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
医学博士

ビオメディが敏感肌や他のスキンケアが合わない人におすすめの理由

すぐにお肌が赤くなったり、ヒリヒリしたり、痒くなったりする人は、刺激の少ない化粧品を選ぶことはもちろん、
皮膚常在菌のバランスを整えスキンフローラを正常に保つことが大切だとお分かりいただけたと思います。
ビオメディを敏感肌や他のスキンケア商品が合わなかった人におすすめする理由は、
それらをしっかりと実現させた商品であるからです。

LG100の配合で皮膚常在菌(美肌菌)のバランスを保っている

ビオメディでは、LG100という肌の健康を整える乳酸菌やオリゴ糖を配合しています。
乳酸菌といえばヨーグルトでもおなじみの成分ですが、ビオメディでは保湿成分として取り入れており、肌の抵抗力を支える手助けをしています。
またオリゴ糖は肌の善玉菌が好む餌となるため、肌に良い働きを助けるとともに、悪い影響を及ぼす皮膚常在菌(悪玉菌)の働きを抑える効果があります。
LG100 はスキンフローラにアプローチし、美肌菌を助けることで、肌の健全な生態系を維持します。
ビオメディでは、オーガニックや無添加のように素材だけに頼るのではなく、LG100を独自技術で配合することにより、皮膚常在菌のバランスを保っているのです。
それが敏感肌や肌荒れを繰り返すようなお肌の弱い人でも、安心してご利用いただける理由であり、ビオメディの最大の特徴です。

PRODUCTS

商品一覧へ