GWの「食べすぎた!」はこれでリセット!

   2022/05/14

今回はお肌をキレイにしてくれると言われている食材「豆」についてご紹介します♪ 

豆の中でも特に大豆は女性に嬉しい成分が豊富に入っており、ホルモンバランスを整えたり、骨粗しょう症予防にも効果があると言われています。

また、ダイエットの効果もありますので、GW中に「食べすぎた!」という方は、豆を食事に摂り入れてみてください(^^)

食事に取り入れたい豆の魅力

豆には大豆・黒豆・レンズ豆などたくさん種類がありますが、豆を食事に摂り入れることで、糖質・たんぱく質・脂質をエネルギーに変え、ダイエット効果があったり、食物繊維が豊富のためお通じが良くなりなどの、デトックス効果も期待できます。

特に大豆は「畑の肉」とよばれるほど、他の豆に比べるとタンパク質が豊富で、私たちの身体に必要な必須アミノ酸がバランス良く含まれています。

また「大豆イソフラボン」という成分が含まれており、聞いたことがある人も多いはず。その大豆イソフラボンは女性ホルモンである「エストロゲン」と似た働きをします。

そもそも「エストロゲン」って?

エストロゲンとは女性の健康に大きな影響を及ぼすもので、年齢とともに減少していきます。

エストロゲンが減少すると、肌のシワが増えたり、髪のハリが失われたり、また気分が沈みがちになったりと心身ともに様々な不調が生じます。

つまり大豆を摂ることによって、大豆イソフラボンがエストロゲンの不足を補い、症状を予防したり、緩和してくれます。

またビタミンEが豊富に入っているため、血行を良くし、肌にうるおいを与えてくれるため、ぜひとも積極的に食べてほしい食材のひとつです。

簡単に、おいしく食べられる豆スープがおすすめ ♪

大豆は美肌に良いと言っても、豆乳を飲むほか、どのように食事に取り入れたらいいのか悩みますよね。

今回ご紹介するのは豆に特化したブランドbeanholicさんの豆スープ。

ビタミンBやミネラルを豊富に含み、栄養価が高い豆をより多くの人に手軽に楽しんでもらいたい、そんな想いから生まれたブランドです。

豆って何かと下ごしらえが面倒だと思ったことはないでしょうか。そこで、気軽に楽しんで頂けて、とことん「美味しい」を追求したレトルトのスープが完成しました。

子どもから大人までが楽しめ、トッピングなども加えて様々なアレンジ料理もお楽しみいただけます。

【大豆とニンニクのポタージュ~アホ・ブランコ風】

大豆とにんにくをすり潰して煮込んだクリーミーなポタージュ。「アホ・ブランコ」とはスペインのアンダルシア地方の名物で「白いにんにくのスープ」という意味です。

■通常購入価格 
税込810円

【ひよこ豆と玉葱のスープ~フムススタイル~】

玉葱と香味野菜を炒めて、ひよこ豆を加えて煮込み、それを丁寧にすり潰して仕上げたフムススタイルのスープです。

■通常購入価格
税込810円

【白いんげん豆と野菜のスープ~リボリータ風~】

イタリア、トスカーナの郷土料理で、にんじん・セロリ・玉ねぎなどの香味野菜とキャベツと白いんげん豆を煮込んだリボリータ風のスープです。

■通常購入価格
税込810円

【赤レンズ豆のスパイススープ~スリランカスタイル~】

数日かけて丁寧に下ごしらえした赤レンズ豆に、ココナッツミルクといくつかのスパイスをブレンドして煮込んだスリランカスタイルのスパイススープです。

■通常購入価格
税込810円

ランチやディナーのプラス1品に取り入れてみませんか。

beanholicさんの豆スープなら面倒な下ごしらえは一切不要。また、美味しいためレストランの味をご家庭でお楽しみ頂けます。

気軽にお楽しみ頂ける豆スープで、カラダの内側からキレイを目指しませんか。beanholicさんの豆スープはビオメディのオンラインストアでもご購入頂けますので、ぜひお試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket